占いの起源


占いの起源-恋愛占い鑑定館!

 占いの起源は、大昔に塊となって生活を始めた人間が、神をたてまつり、神のお告げが掟となったことから始まったと言われています。

 遠い昔には、国の重要な問題を決定する時に占いを行い、その結果を必ず信じなければいけないとする「神の言葉」として従っていたとされています。

 また、占いは複数の国に存在していて、日本でも美人として有名な邪馬台国の女王 卑弥呼が政治を行うために、占いをを行っていたと考えられています。

 科学の無い大昔の人達にとって、占いは未来を予言したり、各種行事予定を決定したりと、とても神聖なものとして大事にされていたのです。



Copyright(C)
恋愛占い鑑定館!

占いの起源-恋愛占い鑑定館!